パソコン三昧 やさしい講座 〜第42回 郵便番号<-->住所の変換方法〜

郵便番号または住所を変換する

 郵便番号から住所に、住所から郵便番号に変換する方法は、Microsoft office IME2007/2010 郵便番号辞書を使用する。よって、郵便番号辞書を最新版にする必要がある。Word 2007で説明する。

郵便番号から住所に変換する

 言語バーの入力モードは「ひらがな」、変換モードは「人名/地名」にする。郵便番号は、全角数字で途中に「−」を入れる。そして、「変換」キーを押す。 何度か繰り返していると、いきなり住所が表示されるようになる。

  1. 言語バーの入力モードは「ひらがな」、変換モードは「人名/地名」にする。
  2. 郵便番号は、全角数字で途中に「−」を入れる。
  3. 「変換」キーを押す。点線が実線になる。
  4. もう一度「変換」キーを押す。
  5. 郵便番号と住所が表示されるので、住所を選択して、「Enter」キーを押す。
何度か繰り返していると、いきなり住所が表示されるようになる。
                topへ
        リンク元のページへ戻る

住所から郵便番号を見つける

 言語バーの変換モードは、「人名/地名」にする。すでに入力されている住所を選択して、「変換」キーを押す。住所と郵便番号が表示される。

1.言語バーの変換モードは「人名/地名」にする。
2.入力されている住所を選択する。
3.「変換」キーを押す。
4.「デバイス設定」をクリックする。
5.「住所」と「郵便番号」が表示される。
                topへ
        リンク元のページへ戻る

Microsoft office IME 郵便番号辞書の更新

 ここでは、「Microsoft office IME2007/2010 郵便番号辞書」の更新の仕方を説明するが、自分のパソコンの「IME」が何であるかを確認して、 それにあった「ダウンロードサイト」を探す必要がある。手順は、「Microsoft office IME2007」で話を進める。
「Microsoft office IME2010」の場合は、こちらからダウンロードしてください。

  1. 「ダウンロードサイト」を開く。ここをクリックして下さい。
  2. 書きページが表示されるので、「ダウンロード」をクリックする。
  1. 「ファイルのダウンロード-セキュリティの警告」画面が表示される。
  2. 「実行」をクリックするとダウンロードからインストールまで実行される。
  3. 「保存」をクリックすると、一度ダウンロードしたファイルをパソコンに保存する。
  1. 保存したファイルをダブルクリックすると、インストールが開始する。
                topへ
        リンク元のページへ戻る

inserted by FC2 system