パソコン三昧 やさしい講座 〜第60回 ファイルやフォルダを選択する方法〜

ファイルやフォルダを選択する

 エクスプローラで、ファイルやフォルダを選択範囲指定する機会が多い。幾つかの手順を記す。

連続した範囲を選択する

●ドラッグを使う

図1 アイコンを囲むようにアイコンをマウスでドラッグする。

●Shift キーを使う

図2 選択範囲の最初のアイコンをクリックする(@)。Shift キーを押しながら最後のアイコンをクリックする(A)。

●Shift キーと矢印キーを使う

図3 選択範囲の最初のアイコンをクリックする(@)。
Shift キーを押しながら矢印キーを押して、選択範囲の最後のアイコンまで進める(A)。
                topへ
        リンク元のページへ戻る

連続しない範囲を選択する

●選んで選択する場合は、Ctrl キーを使う

図4 (1)最初のアイコンをクリックしたら、後はCtrl キーを押しながらアイコンをクリックしていく。
(2)Ctrl キーを押しながら、同じアイコンを2回押すと、選択が解除される。
(3)Ctrl キーを押さないで、次のアイコンをクリックすると、今まで選択していたアイコンは解除される。

●後で解除する場合は、Shift キーの後で、

                Ctrl キーを使う
図5 (1)最初に、Shift キーを使って連続した範囲を選択する。
(2)Ctrl キーを押しながら、不要なアイコンをクリックしていく。
(3)Ctrl キーを押しながら、同じアイコンを2回押すと、再度選択される。
(4)Ctrl キーを押さないで、アイコンをクリックすると、今まで選択していたアイコンは解除される。

●矢印キーを使う場合

図6 (1)選択範囲の最初のアイコンをクリックする。
(2)次に、Ctrl キー + 矢印 キーで、目的のアイコンをまで進める(@)。
(3)そして、Ctrl キーを押したままSpeace キーを押すと、アイコンが選択される。再度押すと、選択が解除される。
(4)Ctrl キーを押さないで、矢印 キーを押すと今まで、選択されていたアイコンは、解除される。

 ここでは、エクスプローラ上で、説明したが、範囲選択や複数選択の可能なWindows アプリケーションの多くは、同様な操作で項目を選択することができる。

 また、テキストを範囲選択する場合は、選択範囲の最初文字をクリックして、ドラッグを開始する。但し、Webページ内でリンクになっている文字列を選択する場合は、リンクの先頭文字の手前からドラッグを開始しないと、オブジェクトのドラッグとして扱われてしまう。

                topへ
        リンク元のページへ戻る

このページは、下記の書庫を参照しました。
 月刊誌「PCJapan」 発行 ソフトバンク クリエイティブ株式会社(200905-18)

inserted by FC2 system