パソコン三昧 やさしい講座 〜第67回 USBメモリで、快適なネット環境を持ち歩く〜

USBメモリで、快適なネット環境を持ち歩く

 いつも使っている自分専用のネット環境は、どこでも使えるようにしたいものです。そこで、このページでは、ネット環境をUSBメモリで持ち運ぶ方法を紹介します。
 このページは、2011年8月に「USBメモリで、インターネット&メール関連ソフトを使う」と題して作成した。今回タイトルを「USBメモリで、快適なネット環境を持ち歩く」に変更してリニューアルした。

高速ブラウザ「クローム」を利用する

 ウェブブラザと「お気に入り」をUSBメモリに入れることで、出先のパソコンで自分専用のネット環境で使える。且つ、閲覧したページの履歴がの残る心配もない。一石二鳥である。
 ここでは、グーグル製のブラウザ「クローム・ポータブル」を利用する。IE(Internet Explore)よりも軽快に動作するのが魅力で、「拡張機能」を組み込めば、クロームとIE間で、お気に入りやパスワードを同期できる。

グーグル・クローム・ポータブルのインストール

 ウェブサイトから実行形式のファイルを入手し、USBメモリ内のフォルダにインストールをする。

●グーグル・クローム・ポータブルの配布先

ソフト名 Google Chrome Portable
配布先 http://portableapps.com/apps/internet/
google_chrome_portable
作者 PortableApps.com/Google

●ダウンロード&USBメモリにインストールする

1.上記の配布先のURLをクリックすると、下記ページが表示されるので、「Download Now」をクリックする。
2.画面左がダウンロードされたファイル。このファイルをダブルクリックする。
3.右側の画面が表示されるので、「日本語」を選択して、「OK」をクリックする。
4.「Installer」画面が表示されるので、画面に従って操作をする。
5.下記の画面の「インストール先フォルダ」指定画面で、「参照」をクリックする。
6.「フォルダの参照」画面で「USBメモリ内のフォルダ」を指定する。
7.まだ、フォルダを作っていない場合は、「新しいフォルダの作成」をクリックして、フォルダを作成する。作成したフォルダが表示されるので、そのフォルダを選択する。
8.「OK」をクリックする。
ここでは、「Net&Cloud」フォルダを作って指定した。
9.インストール先フォルダが「USB内フォルダ」が表示されたことを確認して、「インストール」をクリックする。
10.インストールが始まる(画面上)。
11.インストールが終わると下の画面が表示されるので「完了」をクリックする。
12.USBメモリ内の「Net&Cloud」フォルダの中に「GoogleChromPortable」フォルダが作られて、その中に、3つのフォルダと2つのファイルが保存されている。
                topへ

IEから「お気に入り」を取り込む

 12文字以上のドライブ名を付けるには「Autorun.inf」という設定ファイルを活用すれば、「○○のUSBメモリ」といった長いドライブ名を付けることができる。
 オートランとは、USBメモリをパソコンにセットしたときに、特定の作業を自動で実行させる設定ファイルのこと。オートランに実行させたい内容を入力して、USBメモリに保存すれば、以降はUSBメモリをパソコンに接続するたびに、その記述通りの処理が行われる。
1.USBメモリ内の「GoogleChromePortable」フォルダ内の「GoogleChromePortable.exe」ファイルをダブルクリックして、「グーグル・クローム・ポータブル」を起動する。
2.「グーグル・クローム・ポータブル」が起動すると下記画面が表示される。
3.画面右上の「Google Chromeの設定」ボタンをクリックして「ボックマーク」をポイントして、「ブックマークと設定をインポート」を選択する。
4.左画面で、取得先が「Microsoft Internet Explorer」になっていることを確認して、インポートするデータを選択するで、すべての項目にチェックが入っていることを確認して、「インポート」をクリックする。
5.インポートが終わると右の画面が表示されるので、「OK」をクリックする。
6.「グーグル・クローム・ポータブル」画面で、「新しい」タブをクリックすると、「IEブックマーク」が表示される。
7.「IEブックマーク」をクリックすると、インポートされた「お気に入り」が表示される。
               topへ

■「Mozilla Firefox,Portable Edition」も利用する

 最初に、高速ブラウザ「クローム」を取り上げたが、いくつかのサイトを閲覧したが、すべてのサイトを閲覧することができないようです。「クローム」で閲覧できなかったサイトを「Mozilla Firefox,Portable Edition」では、閲覧できたので、追加しておく。
以後、「Firefox Portable」と呼ぶ。「Firefox Portable 3.0以降」には、日本語版が用意されているので、安心して使える。

■Firefox Portable のインストール

 ウェブサイトから実行形式のファイルを入手し、USBメモリ内のフォルダにインストールする。

●Firefox Portable の配布先

ソフト名 Firefox Portable
配布先 http://portableapps.com/apps/internet/
firefox_portable
作者 PortableApps.com

●ダウンロード&USBメモリにインストールする

1.上記の配布先のURLをクリックすると、下記ページが表示されるので、「Download Now」をクリックする。
2.ダウンロードされた「exe形式」ファイルをダブルクリックする@。
3.インストール先フォルダで、「USBメモリ内のフォルダ」を選択Aして、「インストール」をクリックするB。
4.USBメモリ内に「FirfoxPortable」フォルダが作られ@、そのフォルダに中に、3つのフォルダと2つのファイルが生成されているA。
5.「FirfoxPortable」フォルダの中の「FirfoxPortable,exe」ファイルをダブルクリックすると@、「Firfox Portable」が起動するA。
 何も設定しないでも動作するようです。
             このページのTop へ
    拡張機能でクロームをより便利にする へ

このページは、下記の書庫を参照しました。
 パソコン雑誌「日経PC21」 発行 日経BP社(2012.9 P14-27)

inserted by FC2 system