パソコン三昧 やさしい講座 〜第69回 USBメモリで、画像や動画を手軽に閲覧&修整・加工する〜

USBメモリで、画像や動画を手軽に閲覧&修整・加工する

どんな動画でも再生するVLC Media Playerを使用する

 パソコン標準の「Windows Media Player」で動画を再生しようとしても、再生できずに困った人も多いだろう。動画を再生するには、動画の種類に応じた「コーディック」と呼ばれるファイルが必要で、それがパソコンに入っていないと再生できないのだ。そこで活用したいのが「VLC Media Player」だ。多数のコディックを内蔵しているので、ほとんどの動画と音声ファイルをこれ1本で再生できる。動画の再生速度を調節することも可能だ。

VLC Medhia Player Portableのインストール

 ウェブサイトから実行形式のファイルを入手し、USBメモリ内のフォルダにインストールする。

●VLCメディアプレイヤーの配布先

ソフト名 VLC Media Player Portable
配布先 http://portableapps.com/apps/
music_video/vlc_portable
作者 VideoLAN          OS 8/7/Vista/XP

●ダウンロード&インストールする

1.上記の配布先のURLをクリックすると、下記ページが表示されるので、「Download Now」をクリックする。
2.ダウンロードされた「exe形式」ファイルをダブルクリックする(@)。
3.「VLC Media Player Portable」画面が表示されるので、「日本語」を確認して(A)、「OK」をクリックするフォルダが作られる(B)。
4.下記画面で「Addistional Langueges」にチェックが付いていることを確認して、「次へ」をクリックする。
5.下記画面で、インストール先フォルダが、「USBメモリ内のフォルダ」を指定して、「インストール」をクリックする。
6.インストールが終わると、USBメモリ内に「VLCPortable」フォルダが作成され、そのフォルダの中に、3つのフォルダと2つのファイルが生成されいる。
              topへ

VLC Media Playerを起動する

 VLC Media Playerは、多数の動画や音声ファイルに対応する再生ソフトで、ファイルを画面上にドラッグするだけで再生できる。
1.USBメモリに保存されている「VLCPortable」フォルダの中の「VLCPortable.exe」ファイルをダブルクリックして起動する(@)。
2.最初に「プライバシーとネットワークポリシー」が面が表示されるので、「メディアの情報をダウンロードすることを許可」と「VLCのアップデートを確認することを許可」の2つをどうするか設定する(A)。
3.「保存して継続」をクリックする(B)。
4.VLC Media Playerが起動する(@)。
5.「動画」ファイルを「VLCメディアプレイヤー」画面にドラッグ&ドロップする(A)。  
6.動画ファイルは再生された。
                topへ

再生速度を調整する

 再生速度は、5段階の速さから選べる。
1.動画を再生中に、「再生」メニューをクリックして(@)、表示されるメニューの「速度」を選択する(A)。
2.表示されるメニューの「5段階の速さ」を選択する(B)。

 これで、VLC Media Playerの説明は終わりです。
                topへ

コーディック内臓でさまざまな動画を再生する

 幅広いファイル形式に対応し、多くのコーディックを内蔵した「SMPlyaer」を用意する。ソフトの画面に動画ファイルをドラッグするだけで再生が始まる。

SMPlayerのインストール

 ウェブサイトから7z形式のファイルダウンロードし、解凍したフォルダをUSBメモリにコピーする。

●エスエムプレーヤーの配布先

ソフト名 SMPlayer
配布先 http://smplayer.sourceforge.net/
ja/downloads
作者 Ricardo Villalba氏    OS 8/7/Vista

●ダウンロード&解凍・USBメモリにコピーする

図1.上記の配布先のURLをクリックすると、下記ページが表示されるので、パソコンが32ビット版は、
「smlayer-portable-14.3.0.7z」を64ビット版は、
「smplayer-portble-14.3.1.0.x64.7z」をクリックする(@)。ここでは、64ビット版で話を進める。
図2.ダウンロードしたファイルを解凍する(@A)。解凍したフォルダをUSBメモリ内のフォルダにコピーする(B)。
これでインストールは終わりです。
図3.USBメモリにコピーしたフォルダを開くと、7つフォルダと26個のファイルが生成されている(@A)。
              topへ

SMPlayerを起動する

 VLC Media Playerは、多数の動画や音声ファイルに対応する再生ソフトで、ファイルを画面上にドラッグするだけで再生できる。
図4.USBメモリに保存されている"smplayer-portble-14.3.0-x64" フォルダの中の「"smplayer.exe" ファイルをダブルクリックして起動すると(@)、「Smplayer」画面が表示される(A)。
図5.再生したい「動画」ファイルを(B)、"SMPlayer" 画面にドラッグ&ドロップすると再生が始まる(C)。  

           このページのTop へ
   パソコン画面をキャプチャーをする へ

このページは、下記の書庫を参照しました。
 パソコン雑誌「日経PC21」 発行 日経BP社
       「PCJAPAN」 発行 ソフトバンク クリエイティブ株式会社

inserted by FC2 system