パソコン三昧 やさしい講座 〜第70回 USBメモリで、ファイルの操作や管理・データの同期を行う〜

USBメモリで、ファイルの操作・管理を行う


 文書、写真などさまざまなファイルを持ち歩くUSBメモリだからこそ、真っ先に導入しておくのがファイルの操作・管理ソフトです。また、常に使っているパソコンからファイルをUSBメモリにコピーして、ほかのパソコンで更新などの作業を行うケースが多々ある。回数が少ない場合は問題ないが、度々作業をやっていると、大事なファイルをコピーし忘れが起こる。そして、古いファイルと更新したファイルが常に使っているパソコンとUSBメモリに混在して収拾がつかなくなることもある。こうした失敗をなくすために、同期ソフトを使おう。そのほかファイル復元ソフト、完全消去、暗号化、自動バックアップソフトをUSBメモリに導入しておきましょう。
 2014年8月に、名前を「USBメモリで、ファイルの操作・管理を行う」に変更して、「データの同期とバックアップ」を分離した。そして、本ページには、「7-Zip Portble(7zやRARなど16形式に対応した解凍ソフト)、FastCopy Portble(ファイルコピーを高速化)、Wise Data Recovery Portble(間違って削除したファイルを復元する)を追加した。

解凍ソフト

 次のソフトがあります。
  1. ■約20種類の圧縮形式に対応した解凍ソフト
    PeaZip Portable(日経PC21 2012年9月号)
  2. ■16種類の圧縮形式に対応した解凍ソフト
    7-Zip Portable(日経PC21 2014年9月号)
  3. ■どんな圧縮ファイルも一発解凍する
    Archive Decoder(日経PC21 2013年8月号)

20種類の圧縮形式に対応した解凍ソフト

 「PeaZip Portable」を使うと、ZIPやCABはもちろん、LHAやRARなど約20種類の圧縮ファイルを解凍できる。もう解凍できなくて困ることはない。

PeaZip Portableのインストール

 ウェブサイトから 32ビット版か64ビット版のいずれかのZIP形式ファイルを入手し、解凍したフォルダをUSBメモリにコピーする。

●ピージップ・ポータブルの配布先

ソフト名 PeaZip Portable
配布先 http://peazip.sourceforge.net/
peazip-portable.html
作者 Giorgio Tani氏 OS 7/Vista/XP

●ダウンロード&解凍してUSBメモリにコピーする

1.上記の配布先のURLをクリックすると、下記ページが表示されるので、「PeaZip Portable」をクリックする(32ビット版)。
2.画面(@)がダウンロードされたファイル。このファイルを解凍したフォルダが(A)。
3.フォルダの中は、1つのフォルダと4つのファイルが生成されている(B)。
4.解凍したフォルダを(@)、USBメモリにコピーする(A)。
これでインストールはお終わりです。
             topへ

ソフトの画面を日本語にする

 PeaZip Portableの画面が日本語になるように設定する。
1.USBメモリ内の実行形式ファイルをダブルクリックする(@)。
2.PeaZip Portableが開くので、「Option」メニューをクリックして(A)、「Localization」をクリックする(B)。
3.表示が日本語になりました。
             topへ

ドラッグで好きな場所に解凍する

 圧縮ファイルを解凍してみましょう。
1.圧縮ファイルを(@)、起動アイコンにドラッグ&ドロップする(A)。
2.下記画面が開くので、「すべて解凍」の右側にある「▼」を押す(@)。
3.Aで、解凍したい場所を選択する。ここでは、「デスクトップ」を選択した(B)。
4.デスクトップに解凍されたフォルダが表示された(@)。
5.フォルダを開くと、1つのフォルダと4つのファイルが生成されている(A)。

 「PeaZip Portable」の解凍ソフトの説明は、ここで終わりです。
             topへ

16種類の圧縮形式に対応した解凍ソフト

 「7-Zip Portable」は、7z,ZIP,GZIP,BZIP2,TAR,
RAR,CAB,ISO,ARJ,LZH,CHM,Z,CPIO,RPM,DEB,NSIS
の16種類の圧縮ファイルを解凍できる。

7-Zip Portableのインストール

 ウェブサイトから 実行形式ファイルをダウンロードし、USBメモリにインストールする。

●セブンシップポータブルの配布先

ソフト名 7-Zip Portable
配布先 http://portableapps.com/apps/utilities/
7-zip_portable
提供 7-Zip developers OS 8/7/Vista

●ダウンロード&USBメモリにインストールする

図1.上記の配布先のURLをクリックすると、下記ページが表示されるので、「Download Now」をクリックする(@) 。
図2.ダウンロードした実行形式ファイルをダブルクリックする(A)。表示された画面で、USBメモリを選択する(B)。ここでは、USBメモリにフォルダを\Files\7-ZipPortable と指定した。
図3.USBメモリにインストールしたフォルダには(C)、3つのフォルダと2つのファイルが生成されている(D)。これでインストールはお終わりです。
             topへ

ソフトの画面を日本語にする

 7-Zip Portableの画面が日本語になるように設定する。
図4.USBメモリ内の実行形式ファイルをダブルクリックする(@)。7-Zip Portableが開くので、「Tools」メニューから「Option」を選択する(AB)。
図5.「Option」画面で、「Language」タブを選択して(C)、「▼」ボタンから「Japanese(日本語)」を選択して(DE)、「OK」をクリックする(F)。
図6.日本語の表示になりました。
             topへ

ドラッグで任意の場所に解凍する

 圧縮ファイルを解凍してみましょう。
図7.解凍したい圧縮ファイルを(@)、7-Zip Portbleのアイコンにドラッグ&ドロップする(A)。
図8.「7-Zip Portable」画面が開き、圧縮ファイルがウインドウに表示される(B)。
図9.この圧縮ファイルをウインドウの外にドラッグすると(C)、そこでファイルが解凍される(D)。ここでは、デスクトップにドラッグした。
図10.このフォルダを開くと7個のフォルダと26個のファイルが展開された。
            このページのTop へ
    どんな圧縮ファイルも一発解凍する へ

このページは、下記の書庫を参照しました。
 パソコン雑誌「日経PC21」 発行 日経BP社(2012.9 P34-41)
 パソコン雑誌「日経PC21」 発行 日経BP社(2014.9 P73)

inserted by FC2 system